Admin

Information

Author:るるるるる

ポケモンサンムーンについて書いていました

Search

Category

Calendar

11 <|2021/12|> 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Comment
Trackback

Rss

 ✤ テリワンその後
Posted on 26.2021
●勝ち抜きバトル

なんだかんだ続けて800勝目前ってところ

元々の耐性が激減以上の場合、そこに2段階上昇のガード+スキルを入れると

「ハックで耐性を下げられても無効を維持できる無効」という無効の一つ上の段階があることを知った

つまり元々ザキが無効でザキガードのあるスキルを持たれているとハックで下げても殺せないということになる

実際時たま全然死んでくれねーってことは確かにあったので、そういった原因だったのかと気付く

とは言えもはや完全に作業プレイと化してしまい、やってれば999勝は可能というのは確信できてしまったため

よっぽど暇でない限りこの先は進まなさそうだなと感じている

●マスターズGP

まあせっかく生きてるオンラインなわけだしかじっておくかとそれなりを目指して参加してみる

…が、あまりのつまらなさとイライラ度で1か月くらいしか続かなかった

主に

①上位チームほぼ全部並びからスキルからステータスから全く同じパーティ
②AIの穴をついた、レベルを上げない戦略があまりにも強い
③加点モンスター、強さランク差による加点というシステムが圧倒的に要らない

こんなところ


これは複数アカウントでの参加なのか結託なのかは分からないけども

botレベルの順番にボタンを押すだけ作業で毎週欠かさず登録という行為を複数人で結託してるとはとても考えにくい
(全盛期ならそうでもないだろうが9年経過しているゲームというところが)

上位を一人で独占することに快感を覚えているのか、はたまたあまりにもこのゲームが好きすぎるためか


まあともかく、ステータスをあえて下げた亡者みがわり、あがきみがわりと言ったAIを絶対殺す仕様がどうしても突破できず

ああAI限定対戦ってこういうゲームなんだと察して3DSを閉じた


マイナーモンスターを活躍させるための措置が逆に無個性化を助長しているところがルール作りのセンスがない

ポケモンやってたときにマイナーモンスターに焦点を当てる遊びをしたことがあるが、あれはとても良かったと自負できる

しかしドラクエモンスターズというゲームシステムとマイナーモンスターへのスポット当てはあまりにも相性が悪く

モンスターが違うだけでやることは同じという、まさに初期から現代まで全く変わることのないドラクエモンスターズであると思わされた

結局点数を取るなら面倒な育成を数多くする必要があり、レアスキルの確保やら面倒なレベリングやら…を考えると頭痛がしてきたので

そもそもそんな使いたくもないモンスター使わされるシステムで遊びたいわけではないのでそっとゲームカードを抜いた

●チャレンジャーズGP

系統限定お題しか開催されていなかったが、これはそれなりに面白かった

これこそ昔やってた縛りを加えてマイナーモンスターに焦点を当てる遊び方に合致するところがあり

ゾンビ系限定の対戦であればメラ系と炎ブレス系が通りやすい事を逆手にとって低耐久常マホカンタにみがわりをさせたら上手くはまったとか

そういった感じの普段やらないことをやれば刺さって勝てると言ったところは気分が良かった

しかし4週連続でゾンビ系限定が開催されていたところを見て、以後参加するのはやめようと思った


...

●つまり

図鑑埋めも途中ながらにプレイする意欲がなくなってしまった

きんのタマゴとメタルチケットが所持数99になったところで終わっていて、ああ俺らしいなと思ったり

プレイ開始自体は去年の末ぐらいから空き時間にぼちぼちって感じだったので

およそ2か月、プレイ時間は300時間ちょいと言ったところ

まあそれなりに遊べた方ではないだろうか

気が向いたら勝ち抜きバトルくらいはやり切ろうかな
cetegory : テリワン  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2021年02月26日(金)  20:55 by るるるるる
 ✤ きんタママラソン
Posted on 10.2021
金策の先に何があるのかというとコレ

実はにじタママラソンを先にやってわたぼうかワルぼうを引く作業を先にやった方がいいのだけどそれは割とすんなり終わってしまった

で、図鑑埋めていくにあたって行き詰まるところがここ

きんのタマゴからしか生まれないらしい少年レオソード、ポンポコあにき、スペディオをツモらないと先へ進めない
(ぎんのタマゴからも出るらしいけど)

前作から持ってくれば楽的な記述はいくらでもあったけど、今更過去作なんてあるわけもやるわけもなく

Wi-Fiショップで火金日に1個5万(+高速孵化用メタチケ1枚だから計6万)出して買っては割り買っては割り

ここでもスラ忍がいないことでゴールドカードの入手が不可能になってるのが逆風に

まあないものは仕方ないので勝ち抜きバトルとメタルエリアの往復作業をこなしていくしかないね

なお1種も出ないまま割ったタマゴが3桁を超えそうなところまで来てしまった模様
cetegory : テリワン  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2021年02月10日(水)  14:19 by るるるるる
 ✤ テリワン3Dの勝ち抜きバトルの話
Posted on 09.2021
4年ぶりの更新らしい

ポケモンは結局対戦環境についていくのが億劫になりサンムーンが寂れ始めたあたりで離れ

ウルトラサンムーンもソードシールドも買わないまま今に至る

書いた記事読みなおしてみたら割とまともなこと言っててそれなりに楽しんでたはずなのだけどね

なんか遊べるゲームないかなと棚を眺めていたら9年前に途中で投げたであろうテリワン3Dを発見しプレイ開始

普通にシナリオと裏シナリオやって、当時の対戦環境を調べたりしてるうちに面白いのでは?と本格的にプレイ

とは言ってもすでに終わったゲーム、残っている人などいるはずもなく…と思いきやWi-Fiランキングバトルとかいまだに数百人単位で稼働してて驚き
(当時は数万人いた記憶だが)

気になった点というか配信とかすれちがい全盛時代のゲームだけあって、その辺がないのはなかなかしんどい

特にマックで配信されていたらしいスラ忍シリーズがアタカン亡者だとか専用スキルだとか、スカウトQのゴールドカードが入手不可だとか

まあしょうがないんだけどやきもきはしますね

んでこのゲームを今更遊ぶにあたってどうやって遊ぼうと考えた結果

・図鑑埋め
・マスターズGP

くらいしかないわけだけども、とりあえず図鑑埋めに着手

前述の通り現在では入手不可な存在がいくつかあって、それを埋められないというあたりモチベーションが上がり切らないとこはあるけど

まあ何をやるにしても大量のゴールドが必要ということに気が付き、金策手段を模索したところ勝ち抜きバトルに行きつく

普通にシナリオ攻略パーティで100勝、ちょっと頑張って配合したやつで200勝したところで

敵のステータスが青天井に上がって行ってるということに気付き、ここ以降まともに戦っても意味がないことを察する

上がっているのはステータスだけで+値は0のままだとか、敵が使う呪文にかしこさ補正が乗ってないとか

敵のスキルは固有スキル+空き枠にランダムでセットされて、且つ最大までポイントが振られているだとか

その辺までくると意外と穴だらけであることが分かり、勝ち抜きバトルを1000勝するためのパーティを作ることにした

そこでようやくネットの攻略情報とかを漁るようになったのだけど

攻略本の記載とか、下手したらゲーム内の説明文をまるまるコピペしただけみたいな攻略サイト(????)しかヒットしなくて(たぶん他にもない)

勝ち抜きバトルは異常撒きサージがおすすめ!最強!くらいしか見当たらなかった


おにこんぼう 【全ガード+】 じこぎせい さいみん どくが
スライムジェネラル 【行動回数+】 ジェノダーク VS踊り 賢者
くびかり族 【全ガードブレイク】 ダンサー けもの道 アンデッド
フェアリードラゴン 【全ガードブレイク】 最強VS斬撃 あらくれ アンデッド


おにこんぼう×3(表のやつと同じのを3匹)
ベリアル 【行動回数+】 エグドラシル 賢者 かしこさアップSP



ぶきみな光→死の踊りでほとんどの敵を消滅させることができるので、それを軸に据えたパーティ

+値が上がってないから敵耐性が基本のものしかなく、固有スキル以外のランダムスキルで耐性が上がってることは稀

なので基本耐性+固有スキルだけを見た場合、ザキとハックに完全耐性を持つモンスターはほとんどいない

ザキの完全耐性はそれなりに多いが、ハックが効いてしまえばザキブレイク+全ブレイクで弱点扱いまで持っていけてしまう

そのためいかにもな魔王系のやつらとか、ザキなんか効くわけないだろみたいな3枠モンスターですら即死させることが可能

そしてザキ+ハックが完全耐性のモンスターならば、眠りマヒと言った死に等しい状態異常がいくらでも通るため

周りのモンスターを死の踊りで排除した後、眠らせてチェンジ→ステータスの暴力で消し去ると言った形に持ち込める

意外にも2枠モンスターですらこの図式に当てはまり、そもそもザキが通る相手も少ないわけじゃないと言ったところに驚いた

この戦略は盾を亡者みがわりに一任しているため、みがわりを無視するタイプの攻撃に弱いところはあるのだが

敵AIがそこまで賢くなく、におう斬りを持っていたとしてもみがわり以外を倒せる状況じゃないと使ってこなかったり(そもそも999上限のおかげで何されてもフェアリードラゴン以外は一発耐える)

AI複数行動の敵がステルスアタックを使うことなどほとんどない

よって、混乱状態の相手の通常攻撃が一番怖い攻撃となる

特に3枠でザキハックが無効且つ固有スキルにパニックが入って開幕から確実に混乱してるウイングタイガーが天敵オブ天敵

以下個別

【おにこんぼう】

亡者リザオを利用したみがわり盾役
1枠で停止系の異常を全て無効且つ亡者持ちはこいつしかいなかった
敵が行動不能になったらやけつく息での追い打ちとか、2枠3枠に対するギガキラーたいあたりなんかも仕事
スペアがたくさんいるのは亡者リザオが成立前に死の踊りで全員殺してしまうという事態がわりと頻繁にあるから

【スライムジェネラル】

ただのリザオ役、こうどうおそいを持ってマインド無効にできれば何でもいい(行動遅いの時点でマインド無効は確約されてるようなものだが)
そんな中1枠でこうどうおそいに加えて素でAI1~2を持ってるのがこいつしかいなかった
リザオラルを習得できるスキルの関係でチェンジ役も兼ねるため、ステータスは高くならない方がいいとか、リザオ後の追加行動でやけつく息決めてほしいとかそんな感じ
アンラッキーが発動すると1回しか行動してくれないが、そもそもアンラッキーが発動したらやけつく息なんかも通らないっぽい

【くびかり族】

THE・メインアタッカー
アタッカーとか言いつつ死の踊りぶっぱするだけ
ぶきみサポートはほぼ必須だけど、手が回らないときは自分でやるとかなんなら寝かせとかおたけびやったりもする
崩れた時はリザオもらってからメガザルダンスとか
一応たいあたりでザキ無効に対する削りなんかも出来るっちゃ出来るけど、1枠ならチェンジでいいし2枠以上ならスタンバイからおにこん引っ張り出してきた方がいい
両自動回復はメガザルダンス後にHPを4桁に戻すため、常にMP満タンの状態からメガザルダンスをするため

【フェアリードラゴン】

スモールボディからのジャミング、マインド、ねむりブレイクでの異常撒き担当
対人なら超こうどうはやいにすべきだろうが、勝ち抜きバトルでこうどうはやいを持ってる敵はほとんどいないためスモールボディだけで十分
おたけびはその場しのぎ程度の信頼度だけど、ぶきみが1回でも入ればさそう踊りで2枠だろうが3枠だろうが行動不能を維持できる あまい息も同様に信頼度とリターンが高い
HPの限界値が960しかなく、常にワンパンの危険と隣り合わせなところが難点(におう斬りのカンストダメージは滅多にないけど)
念のため赤い霧によるにおう斬りとしっぷう突き対策を仕込んであるが、ぶっちゃけいちいち霧吹きとかやってられないのは事実
なので基本スキルで確実ににおう斬りを持ってるスーパーキラーマシン、ゴールドマジンガ、死神の騎士、凶魔獣メイザーがいる時
初手でにおう斬りされて次のターンで死にそうな時ぐらい

【ベリアル】
ただの蘇生係
におう斬りとか混乱攻撃、リザオ前の敵全滅らへんで減ってきた盾役を補充する役目

【戦略】

亡者みがわり・リザオラルで敵の攻撃を凌ぐ

初ターンはみがわりリザオラル死の踊りぶきみな光でほぼ固定

行動順の関係でリザオ役よりくびかり族が先に動くため、リザオ前に死の踊りで全滅させてしまうことがままある

そうすると当然おにこんは復活できずに次の戦闘へ行ってしまうため、盾役の枚数が減ってる時は死の踊りをおたけびかあまい息にして安定を取る方がいい

【覚えておきたい敵の異常耐性】

・魔獣系にはハックが効かないが眠りがよく効く
・自然系には眠りが効かないがマインドがよく効く
・ドラゴン系にはマインドが効かないが眠りマヒがよく効く

【ハックとザキに完全耐性がある敵】

1枠
・メタル全般
・ヘルコンドル
・バッファロン
・モヒカント
・おにこんぼう
・魔戦士ヴェーラ
・レオパルド
・キングスペーディオ
・メタルドラゴン
・ブラックドラゴン
・死神スライダーク
・しにがみ

死神スライダークとしにがみは死の神というだけあってザキを反射してくる難敵(ハックで下げても反射される)

これ以外で効かないやつらはランダムスキルでハックガードとザキガードのあるスキルを持っている

2枠
・メタル全般
・キマイラロード
・ローズダンス
・キングレオ
・コアトル
・トライワインダー
・皇帝ガナサダイ

スキル枠が増えてる関係でこれ以外でも効かない率は意外とある
でも眠りマヒマインドあたりまで完備してるのはいないから、どれか通ればたいあたりと猛毒からメドローアで削り切れる

3枠
・ウイングタイガー
・ブオーン
・レティス
・キラーマシン3
・スラ・ブラスター
・ギガデーモン
・スラリン船
・スライバ船
・竜皇帝バルグディス
・はぐれメタルキング
・メタルスター
・勇車スラリンガル
・邪神レオソード
・闘神レオソード

下3つはザキを反射してくる難敵(2枠にザキ反射はいない)

意外にもこれだけである
ザキ無効は多くともハック無効は少なく、ハックが通ってしまえば3枠と言えどもさそう踊りあまい息死の踊りなんでもありになる

前述の通りこの中で一番怖いのは確実に開幕混乱状態のウイングタイガー

みがわりを無視する全体への999ダメージ最大3回来る というか3回も抽選されたら1回くらいはこっち側に来てしまうから大体死ぬ

ただ幸いなことに低ランクの魔獣系であることから、眠り耐性に穴があるためこいつを見かけたらまずあまい息で対処したい

とは言え対処手段がたいあたり→猛毒しかないのもかなりしんどいから、ぶっちゃけこいつきたら棄権してまた明日でもいい気はする


と、こんな感じで600勝くらいまで来たのだけどさすがに飽きてきたから記録と対策がてら書き起こし
cetegory : テリワン  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2021年02月09日(火)  11:04 by るるるるる
 ✤ カプ2枚使い
Posted on 08.2017
 ゲンガー のろわれボディ きあいのタスキ
 136-**-80-182-95-178
 シャドーボール ヘドロばくだん みちづれ まもる

 ニョロトノ あめふらし オボンのみ
 190-**-101-156-121-92
 ハイドロポンプ れいとうビーム アンコール まもる

 ワルビアル いかく ジメンZ
 175-181-101-76-94-140
 じしん かみくだく バークアウト まもる

 メタグロス クリアボディ フィラのみ
 184-179-151-**-121-107
 コメットパンチ バレットパンチ いわなだれ まもる

 カプ・コケコ エレキメイカー カプZ
 146-**105-147-95-200
 10まんボルト マジカルシャイン しぜんのいかり みがわり

 カプ・ブルル グラスメイカー こだわりスカーフ
 146-182-135-99-115-139
 ウッドハンマー ウッドホーン いわなだれ しぜんのいかり




改善点というか、悪い点ばかりが浮き彫りになるパーティだった

ゲンガーコケコで上から相手威圧して有利なフィールドガンガン展開して最終的にはメタグロスでボコろうって組み方

まずニョロトノの単体運用があんまり強くない
ゲンガーを霰と砂から守るための起用でしかなく、そのわりにはハイドロポンプの80%に頼らなければいけないしそもそも80%に頼る割には火力不足が否めない
アンコールが刺さったこともあったけど、素早さが素早さだからそこまで有用でもなかった

それとメタグロスが思ってたほど強くない
どうしても昔のイメージで強いポケモンだと思ってしまうんだけど、お世辞にも強いとは言い切れない
フィラのみですら発動することなく落とされることも少なくなかった

フィールドをこっちの有利状況に展開してバレットパンチをきれいに差し込めれば強い、とは思っていたけどやはりそんなことはなかった
そもそも悪とゴーストの抜群が痛すぎた

良かったところとしてはゲンガー+コケコの先発が対応力が高くていい感じだった
リスキーな択ではあるけど初手からカプZ+ゲンガーの攻撃で落とせない相手があまり居なく(カビゴンとかきついのいたけど)それによる圧はなかなか強烈だなとは思った

単体運用で行くと、スカーフブルルとワルビアルが優秀だった
こいつらはパーティパーツとして十分に機能しそうな手応えは感じた

ただブルルの場合は組む相手をものすごく選ぶからとりあえずスカーフ枠として入れとくかってことにはなかなかならないかな…
cetegory : WCS2017  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2017年02月08日(水)  05:09 by るるるるる
 ✤ レーティングで見た面白い動き・カビゴン
Posted on 14.2017
すてみタックル かみくだく のろい リサイクル @フィラのみ

というカビゴンがいて、それはもう完膚なきまでに叩きのめされた

初手で横のカミツルギが見切ってくるのを読んでガーディアン・デ・アローラとヘドロばくだんを集中させたのに
フィラ込で1/4しか減らせなくてヘドロばくだんを足しても半分行くか行かないか、って程度

悠々とのろいを積まれて、みきり使ったカミツルギをほっておくわけにも行かずシャドーボール+マジカルシャインで倒すもカビゴンにリサイクルで全快されてしまう

動き的にはカミツルギを倒さなければと言う心理を利用した感じで
あの場面ためらいなく2ターン続けてカビゴンへ集中攻撃を選択するのが正解だということには気づけなかった

まもる読み決めてウルトラアドバンテージじゃああってなるはずが、Zワザ消費させられただけのディスアド

その後いかく入れたりで抵抗するものろいを2度3度積まれてしまいどうすることもできなく

このルールだと格闘ポケモンが全然いなくてカビゴンとか強いんじゃねーの?って思ってたけど
こういうの見せられると詰まされポケをちゃんと減らさないとダメだなあと認識させられる

実際これを使って遊んでみようかと言われると、集中攻撃へのリスクとか急所落ちとか考えてうーんってなっちゃうんだけどね

cetegory : WCS2017  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2017年01月14日(土)  23:51 by るるるるる

 ✤  BLOG TOP  ✤  NEXT»»